IMG_8097a

1周年記念☆第二弾はコースターWS&第三弾はFresh Talk!

フレッシュラボ1周年記念イベントのお知らせ☆

IMG_8097a

まずは第二弾!

「天然木でつくるコースターワークショップ」

IMG_8120

5月21日(日)13:00〜14:30

参加費:1000円 定員6名

**トークイベント参加者は無料**

天然木を材料にしたコースターをつくるワークショップです。

MDFや合板と違い、木そのものの材質を活かした風合いのある仕上がりになります。彫刻面には木目もしっかり残るので模様の縦横を変えるだけでも見え方が違います。

自分だけの素敵なコースターを作ってみませんか?

【ワークショップの流れ】

⑴紙にスケッチするか、あらかじめ準備していただいた原稿や画像を元にしてコースターの模様を決めます。

⑵スタッフと相談しながらレーザー加工用のデータを作りましょう。

⑶レーザーカッターで天然木を加工してコースターを作ります。機械がどんな風にモノを作っていくのか是非見てみて下さいね。動画撮影OKです♫

⑷お好みで表面や角に紙やすりをかけます。

⑸最後はオリーブオイルを刷り込んでオイルフィニッシュして完成!一段と色味が深くなります。

IMG_8129

【持ち物】コースターのデザイン案(手書きの原稿、画像ファイル、写真、illustratorファイルetc)※手書きの原稿や画像ファイルは白黒でハッキリ書かれたモノがオススメです。

↓ここがポイント↓

同日15:00から開催のトークイベント参加者はこのワークショップを無料で体験できますので、ぜひ合わせてご参加下さい!別途予約が必要となりますので、WEBサイトでの参加申し込みか、店頭・お電話にてスタッフにお申し付け下さい。

 

そして第三弾!

「Fresh Talk 012:デジタルファブリケーションの世界の使い方とこれから」

今回のゲストは平本知樹さんです。Fresh Lab.Takayamaの創設に深く関わっている平本さんに3Dプリンターやレーザーカッターを使ったものづくり「デジタルファブリケーション」について語っていただきます。

5月21日(日)15:00〜17:00

参加費:1000円 定員30名

**参加者はコースターワークショップ無料**

PCや携帯電話などをはじめとしたデジタルツールは私たちの生活に欠かせないものになってきました。3Dプリンタを使ったものづくりができるようになってきています。デジタルツールでモノを作る技術がデジタルファブリケーションと呼ばれ、世界中の様々な場所で進化し続けています。あらゆるシーンで切り開かれるものづくりの事例を見ていきながら『より豊かな食卓と一歩先のくらしをみんなでつくる場』を目指すFresh Lab.Takayamaのこれからを話します。

◆プロフィール◆

18280837_1484287224946987_398292342_n

平本 知樹|Tomoki Hiramoto

1987年生、兵庫県育ち。慶應義塾大学大学院(SFC)政策・メディア研究科エクスデザイン専攻修士過程終了。構造設計事務所、デザインコンサルティング会社を経て、2015年にwipを設立。学生時代からFabLab Japanの発足にも携わり、3Dプリンタなどのデジタル技術を駆使しプロダクトから空間デザインまでスケールを横断したデザインを行う。

慶応義塾大学SFC研究所上席所員(2015〜)、桑沢デザイン研究所非常勤講師(2013〜2015)、県立大分芸術文化短期大学非常勤講師(2014〜)

書籍『3D Printing Handbook/オライリージャパン』の執筆やTEDxTokyo yz出演などを行う。

picture_large978-4-87311-632-7

※1時間のトーク終了後は懇親会となります、軽食にお酒もありますのでお楽しみ下さい。

また、トーク参加者は13:00〜開催のコースターワークショップを無料で体験できますので、ぜひ合わせてご参加下さい。別途予約が必要となりますので、WEBサイトでの参加申し込みか、店頭・お電話にてスタッフにお申し付け下さい。ワークショップは先着6名様となっています。

 

今回は2つイベントをご紹介しました^_^

たくさんのご参加お待ちしてます☆

(ミツハシ)