サムネ

二十四節気料理教室:小寒

read more

2018.01.09 10:00 - 13:30

予約済 4/10

参加費: 4000円

二十四節気とは、1年の日数を24等分しそれぞれに季節を表す名称を付けたものです。この節気に基づいた食材のレシピを1年通して紹介していきます。
第20回は小寒です。小寒(しょうかん)とは、「寒の入り」と言われ、これから更に寒さが厳しくなるころ。小寒から節分までの三十日間のことを「寒の内」と言います。寒が明けると立春になります。
お正月も明けた時期で、身体の不調が出てきやすいのもこの時期です。
消化よく、身体を温める食事でバランスをとりましょう。

menu
IMG_3719
・小豆玄米粥
お正月で食べ過ぎ飲み過ぎて負担のかかった胃を優しく労るおかゆです。
小豆は古来より解毒作用や利水効果のある食材として使われてきました。
小正月1月15日に食べる風習もあります。
IMG_3703
・山芋のおとし揚げ
野菜の中では強力な補腎作用のある食材で、冬の季節に食すればさらにその効果を高める事ができます。また油を打ち消す食べ方も紹介します。
IMG_3707
・白菜サラダ
白菜の食べ方にもマンネリしてきた頃。簡単にできて、沢山食べられる調理法です。
IMG_3695
・ごぼうの梅煮
マクロビオティックでは冬に食べたい定番のメニューで、実際には30時間かけて作ったりしますが、今回は圧力鍋で時短しつつ美味しく仕上げます。

【参加申込】
このページ上部の「予約する」ボタンからご予約いただけます。
店頭やお電話(0577-37-2960)でも受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。


【講師プロフィール】

awawa

大澤さゆり(あわわ)|料理研究家
世界遺産の白川郷の大自然の中、なんでも手作りする家庭の中のびのび自由に育つ。
10代の最後に出会ったベジタリアンに影響を受け、以後食生活ががらっと変わる。
20代は旅をしながらマクロビオティック、RAW food、長岡式酵素玄米、HEMP、地球暦と出会い、幼少の頃からみてきたお味噌作りも始め、いつしか伝える立場に。
28歳で出産し現在は、育児をしながら飛騨高山を中心にあちこちでお料理教室を開催している。
veganであるのにボリュームがあり、お腹も心も満たされる食事やスイーツは女性はもとより、子供や男性にも人気がある。
face bookページ
https://www.facebook.com/hemp.awawa/

【持ち物】
エプロン、筆記用具

※ご予約内容の変更、キャンセルは開催日の2日前までにご連絡下さい。