IMG_9824

見えない発酵の世界を垣間みる

皆様こんにちは。すっかり秋風が涼しい季節になりましたね。
あっ!という間に寒くなる高山です。

やっと夏休みも終わってホッとしているスタッフのさゆりです。
一昨日、昨日はフレッシュラボに”発酵王子”こと伏木暢顕さんの発酵教室が開催されいていました。
IMG_9812

私は昨日のみの参加となり、午前中はじっくりと醤(ひしお)について学びました。
和食の生まれるきっかけとなったのは鎌倉時代の武士が始めた調理からだそうで、その頃にみそ汁が生まれ一汁一菜という食事スタイルが確立されたそうです。


IMG_9836
その当時、暇を持て余していた鎌倉武士さんありがとう!
私はおかげさまで世界も認める和食の世界を堪能しています。

午後からは出汁について学びました。
昆布、鰹の見分けかたや、製造工程、実際に美味しい出汁とはこれだ!!!というものを味見しましたよ。
IMG_9849
昆布出汁の取り方がほんと、目から鱗!!!!
今までのは昆布水でした(笑)ごめんなさい。
グルタミン酸たっぷりの昆布出汁に、イノシン酸たっぷりの鰹出汁を加えると相乗効果で、それはそれは美味しい出汁になります。
IMG_9871
調理デモは、先ほどの黄金出汁に少量の塩を加えただけのシンプルでいて科学的にも計算されたおいしい和食が次々と出来上がっていきます。
IMG_9876
鼻を通過してゆく香り、舌で感じる旨味、野菜の香りや食感、沢山の味覚センサーが開いてゆきます。
目にはまったく見えない菌たちが織りなす世界を、全身の感覚を使って垣間みた瞬間です。和食って素晴しい!
そうやって、私たちはずっと昔から発酵の世界に身を置き世代を乗り越えて今ここに、こうやって生きてるんだな。
IMG_9916 IMG_9789
とっても素敵な時間をありがとうございました。
伏木さんまた、高山に遊びにきて下さいね。

さゆり