梅干し仕込みワークショップ

2019.06.22 13:00 - 15:00

予約済 7/15

  • 参加費

    3000円 梅500g追加800円

6月は美味しい梅が出荷される時期です。このワークショップでは梅干しの仕込み方を実際にやりながら学んでいきます。
やり方を覚えれば自宅でも梅干しを仕込むことができます!一番美味しい時期にたくさん仕込んで、日々少しずつご飯のお供や料理のアクセントとして使っていきましょう♪

【イベント内容】
ワークショップ当日は梅を仕込むところまで実践します。
その後1か月ほど漬け込んだ後に干して水分を抜くことで梅干しになります。
ワークショップで仕込んだ梅は一度ラボに預けていただき、漬け込んで干した後に参加者の方々にお渡しする流れとなります。お渡しは8月中旬になる予定です。

福井県産の紅映(べにさし)という品種の梅を使って梅干しを仕込みます。
熟するに従い鮮やかな紅色に染まり芳香を放つ品種です。また、種が小さく果肉が厚いのも特徴。繊維質が少なくて美味しい梅干しが出来上がります。

・梅を漬ける
梅と塩を使ったシンプルな漬け方をします。塩分濃度は昔ながらのいい塩梅で仕込みます。カビにくい方法、梅酢の上がりやすい方法などをお伝えします。

・紫蘇を揉む
赤紫蘇を梅干しに入れることにより、赤い色に染まり鮮やかで美しい梅干しに仕上がります。それと同時に、紫蘇が入ることで薬効も上がります。
梅干しに入れる状態の揉み紫蘇を作ってみましょう。

・出来上がった梅干しを使って
ラボで作った梅干しを使って梅醤番茶を作って試飲します。夏バテや疲労回復、クーラーなどで身体の芯が冷えてしまってる方に特にオススメの昔ながらのお手当て方法です。
また、夏の時期のお弁当にピッタリ!簡単にできちゃう梅干しの炊き込み御飯を作ります。

【講師】
大澤さゆり|OSAWA SAYURI
世界遺産である白川郷で、料理旅館を営む両親のもとに育つ。
マクロビオティック、RawFood を独学で学び、全国各地でケータリングや料理教室を開催している。自家製味噌を作ってきた両親の影響もあり、冬場は味噌仕込み講師をしてい る。
近年は暦にあわせた食養生や望診法を基 にしたカウンセリングを用いたパーソナルシェフとして活動を始めている。
Fresh Lab.Takayama では、二十四節気に合わせた料理教室やヴィーガン料理教室を開催してきた。
山村塾 望診法指導士


【注意事項】
*料理教室は4 名以上のご参加で開催となります。3 名以下の場合は中止となりますので、あらかじめご了承ください。
*ご予約内容の変更、キャンセルは開催時間の48 時間前までにお願い致します。それ以降のキャンセルはキャンセル料が発生いたします。